• ❶高耐久と結露対策のため二重通気工法を採用
  • ❷寝室に使用するため高断熱に
  • ❸塗りはベンガラと漆・柿渋

欅の棟木、柱の太さ、木肌の美しさに感動します。

蔵がシロアリの被害に遭い、鶴岡より移築。外壁は漆喰、中はラスボード下地漆喰。当然塗りはベンガラと漆・柿渋。
高耐久(築80年以上)と結露対策のため二重通気工法に。
大工・左官職人の技術と歴史の重みを感じる住まいです。(蔵戸も移築しました)